食品を新鮮かつ安全に食べることができます♪

貝殻から作ったシェルパは 体に安心な食品添加物です。

野菜 シェルパを溶かした水に野菜・果実・精肉・鮮魚をつけて
残留農薬の除去効果
生鮮食品の鮮度保持効果
食味の向上効果
食品から調理器具まで、安心してご利用していただくことができます!!

使い方

粉末1gを 水1L に混ぜるだけ!!
調理 青果物:シェルパを混ぜた水に約3~5分間浸し、水ですすぎ洗いします。
精 米:通常の洗米の前に、シェルパを混ぜた水を用意し、ざるに精米を入れて
     サッと(約10秒)洗米。その後、通常の洗米を行います。
魚介類・精肉:シェルパを混ぜた水に、約20分間浸し、水ですすぎ洗いします。
食器類:シェルパを混ぜた水にくぐらせます。

細菌への効果

腸管出血性大腸菌(O-157等)

【 原因食品 】レバ刺し、肉のタタキ
【シェルパ効果】シェルパ溶液をスプレーすると当該菌類の殺菌及び増殖抑制効果あり。

サルモネラ菌

【 原因食品 】レバ刺し、食肉調理品(特に鶏肉、卵、鶏肉加工品)
【シェルパ効果】卵(MSサイズ)2個に対しシェルパ溶液を 4cc添加するとサルモネラ菌を抑制する。

カンプロバクター

【 原因食品 】鶏刺し、レバ刺し、加熱不十分な鶏肉
【シェルパ効果】シェルパ溶液をスプレーすると当該菌類の殺菌及び増殖抑制効果あり。

腸炎ビブリオ菌

【 原因食品 】刺身、寿司、魚介類から二次汚染された食品
【シェルパ効果】シェルパ溶液をスプレーする。 また、シェルパ溶液で作った氷で低温保存すると菌類の殺菌及び増殖抑制効果あり。

黄色ブドウ球菌

【 原因食品 】握り飯、和菓子、洋菓子
【シェルパ効果】シェルパ溶液で洗米すると一般生菌の増殖抑制効果あり。

シェルパの効果検証機関

シェルパの効果は以下の検証機関において実証されています!!

研究機関書類番号検証内容
東京食品技術研究所食第04757A号大腸菌、サルモネラ菌の滅菌検証
東京食品技術研究所食第04757D号農薬(マラチオン)除去効果試験



*capclean*

(C)2009-2010 capinfo